0120-276-727
リレー・フォー・ライフ・ジャパン 信州まつもとへ参加

医療用ウィッグ購入費助成を求める署名活動

自治体による医療用ウィッグ購入費助成

がん治療の副作用に苦しむ患者さんにとって、外見の変化によるストレスを軽減し自分らしくあり続けるために医療用ウィッグは必需品です。しかし医療用ウィッグに関しては美容目的であるため医療保険の対象外であり、患者さんの重い負担になります。

患者さんお負担を軽減するため、岩手県北上市では2005年に全国に先駆け購入費用の補助をはじめました。今現在では多くの自治体で購入費用の補助が行われています。長野県においても患者さんの負担を軽くし、社会復帰を後押しするために助成が求められています。

署名活動

Q-Luでは長野県にも医療用ウィッグ購入費補助を実現させるため署名活動を行っています。集まった署名は本年度中に長野県知事宛に提出予定です。