0120-276-727
医療用ウィッグ購入費補助を求める署名活動

医療用ウィッグについて

抗がん剤治療と脱毛

抗がん剤治療は、抗がん剤の種類によっては脱毛を高頻度に起こします。外見に大きな変化をもたらす脱毛はがん治療を行う女性の大きな負担になります。医療用ウィッグは患者さんの負担を軽減させ、普段通りの生活を送るための大きな力になります。

ウィッグの準備

一般的に、抗がん剤投与後2〜3週間後で脱毛がはじまることが多いといわれています。オーダーメイドウィッグの場合、制作期間は約2か月間かかるため、ウィッグのお渡しまでお待ちいただくことになります。ですのでなるべく治療前の早い段階でウィッグの準備をすることで安心感が生まれ、治療に専念することができます。

POINT
脱毛の時期を確認して準備しましょう
Q-Luではオーダーメイドウィッグとセミオーダーウィッグからお選びいただけます。オーダーメイドウィッグはお客様の頭の型を取り、ぴったり合うようにウィッグの形とサイズを決め制作します。セミオーダーウィッグはS/M/Lサイズからお選びいただき、お客様に合わせスタイリング・調整を行います。既製品になりますので、製作期間をお待ちいただく必要はありません。

オーダー後ウィッグが不要の場合

オーダーメードウィッグは、体調の安定している投薬前に準備することがお勧めです。抗がん剤治療は高頻度で脱毛を引き起こしますが、脱毛の程度は個人差があります。オーダーメードウィッグを発注後、脱毛の程度が軽くウィッグが不要だった場合にはご返金させていただきますので、治療方針を決定された後お気軽にお問合せください。